ウェディングドレスのデザイン紹介

レンタルドレスショップで、ウェディングドレスを選ぶ際には自分が着たいデザインを選びましょう。ホテルのバンケットルームやハウスウェディングは、プリンセスラインが人気です。チャペルウェディングでは、バックスタイルに特長があるドレスがおすすめです。レストランウェディングなどでは、スレンダードレス、マーメイドライン、Aラインなどを選びがちですが、当店のお客様は会場に関わらずプリンセスラインを選ぶ方が多いです。

  • プリンセスライン

    プリンセスライン一番人気の高い『お姫様ドレス』。ウエストの切り替えからふんわりとスカートが広がる、ゴージャスで華やかなデザイン。自分の結婚式だからこそ着られる最も可愛いドレスライン。愛ロイヤルウェディングが一番得意とするラインのひとつです。

  • プリンセスライン

    Aラインドレスすっきりとしたトップとボトムがアルファベットの「A」のように見えることから名づけられました。縦ラインが強調されるのですっきりとしたシルエットのため、どんな体形の人でもOK。

  • プリンセスライン

    マーメイドドレスシルエットが「人魚」のように見えることから名づけられたデザイン。上半身×腰下から裾に向かってスカートが広がる女性らしい印象を与えます。ボディラインを強調したい花嫁さんにはおすすめ。

  • プリンセスライン

    エンパイアドレス披露パーティーなどカジュアルなウェディングで着用する方が多いドレスラン。胸下から“ストン”と落ちるデザインは脚が長く見えます。 小さな会場におすすめ。

  • プリンセスライン

    2WAYドレスドレスが1着なのに、ガラリと雰囲気が変えられるドレス。たとえばロングドレスからミニドレスになったり、ロングトレーンからトレーン無しのドレスになったり、プリンセスラインからAラインになったりと様々な2WAYがあります。

  • プリンセスライン

    ミニドレスミニドレスは文字通り、ドレス丈の短いドレスです。ミニドレスと言っても、挙式用と二次会用があります。二次会用を挙式に着用するのはお勧め出来ません。

    『ミニドレスと言えば、愛ロイヤルウェディング』と言われるほど、どこよりも早く情報発信してひとつのブームを作り出しました。

ピックアップコンテンツ